Return to site

無料で始められるASPサービスを使おう!ASPを選ぶ3つの理由

最近では様々な無料で使えるASPサービスが増えてきています。今回はなぜASPサービスをオススメするのかの理由をご紹介したいと思います。

· 選ぶ理由,Strikingly活用ブログ

こんにちは、株式会社シンプルメーカーの市川です。

Strikingly活用ブログの記念すべき最初の記事は、私が開催しているセミナーでもご紹介しているASPサービスについてです。もちろん、私が利用を推奨しているWebサイト制作ツールのStrikingly(ストライキングリー)もASPサービスです。他にどんなツールがあるのかをまとめたいと思いますが、その前に、まずなぜASPサービスを利用するのか?についてご紹介したいと思います

ASP(エーエスピー)とは?

アプリケーションサービスプロバイダーの略です。インターネット経由でソフトウェアを提供する事業者およびそのサービス自体を指します。(サービスを指す時はASPサービスと呼ぶことも多いです)

たとえば、皆さんがよくお使いのGMAILもASPです。Webサイト上でメールを受信できるサービスですが、インターネット経由でメールソフトを提供していますので、ASPと言えます。

また、iPhoneをお使いの方ならiCloudというサービスをご利用されているかと思いますが、例えば、撮った写真をインターネット上のサーバーに保存するiCloudフォトライブラリーもASPです。

ここでASPと似たような意味でよく聴く言葉として"クラウド(Cloud)"が上げられますが、意味としてはASPよりも広い意味をお持ちます。

インターネットを雲に例えてクラウドと呼びますが、インターネット経由で様々なサービス、ソフトウェアを利用することをクラウドと呼びます。

iCloudのCloudは、写真以外にもカレンダーやメモ帳など様々な情報をインターネット上に保存することのできるサービスのためクラウドサービスと呼ばれます。

(※GoogleもGMAILのメール以外にカレンダーやチャットなどの様々なサービスが受けられるため、サービス全体を含めてクラウドサービスと呼びます。)

クラウドサービスのクラウドはインターネットを雲に例えています。

ASPを利用するメリット・デメリットは?

メリット

  • Webサーバーをレンタルする必要がない
  • ソフトウェアのメンテナンス、セキュリティ対策が不要
  • すぐに利用できる

デメリット

  • サービスのルール内で運用する必要がある(自分の権限で出来ることに制限がある)

メリット1:Webサーバーをレンタルする必要がない

これはWebの専門知識がない方にとっては非常に良いことだと思います。

今はレンタルサーバー会社が管理するプランのサーバーを借りることで、Webサーバーの専門知識がなくても誰もがWebサーバーを持つことができます。しかも、現在はかなり格安のレンタルサーバーも多く利用者にとってはとても魅力的です。

しかし、Webサーバーを持つということは、その上にのるソフトウェアも自分たちで管理することを意味します。(レンタルサーバー会社は原則ソフトウェアに対して責任を持ちません)

メリット2:ソフトウェアのメンテナンス、セキュリティ対策が不要

多くの脆弱性がこのソフトウェアから見つかることが多いです。

ソフトウェアに穴があれば、いくらしっかりWebサーバーを管理していても、情報が抜き取られたり、情報を書き換えられたり、ウィルスを仕込まれたりしてしまいます。

Webサイト制作のソフトウェアでは、特に被害が多いのがオープンソース(無料で使えるソフトウェア)のWordPressです。

WordPressは世界的にも人気があり、多くのWebサイトで使われています。

多くのWebサイトで使われているということは、狙われやすいと思ってください。

ASPの場合、サーバーおよびソフトウェアの管理はサービス提供元が責任を持ちます。

ASPサービスの利用者は、サーバー、ソフトウェアのメンテナンスやセキュリティ対策を行う必要がなく、Webコンテンツの配信だけに注力することができます。

メリット3:すぐに利用できる

ASPは、何ヶ月、何年もかけて構築する必要のあるソフトウェアが、登録したその日から利用できるものがほとんどです。

しかも、現在では無料から利用できるサービスがとても増えています。

私は、中小企業のWebサイト戦略では特にスモールスタートと、スピーディーな改善をオススメしていますが、それを実現するためには、ASPはとても理想的なツールと言えます。

なぜ無料から使えるのか?

「無料ほど高いものはないとない」と昔から言われますが、多くの無料から利用できるサービスはそれほど警戒する必要はありません。

一昔前ですと、10日間無料とか、30日間無料というサービスは多く、無料で利用するにしても最初にクレジットカードの情報を登録して、無料期間が過ぎると自動的に有料版に移行するという形式のサービスがたくさんありました。

しかし、今の多くの無料から利用できるサービスには、そういった期間の制限や、自動的に有料に切り替わる仕組みはありません

もちろん、無料版は機能制限あったり、サービス提供元のロゴが表示されたりしますが、十分無料でもずっと使えるサービスはたくさんあります。

私も無料でずっと使わせて頂いているサービスはたくさんあります。もちろん有料版を使うほど活用できると良いのですが、今は有料にするほどではないが大変助かっているというものがあります。

次回は、そうした無料から利用できる便利なASPサービスをご紹介したいと思っています。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。紹介されているサービス内容は変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にサービス提供元等にご確認ください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly