Return to site

ホームページ制作の補助金、助成金を活用しよう!

多くの自治体ではホームページ制作の補助金や助成金が用意されていますので、ぜひ活用しましょう。

· Strikingly活用ブログ,補助金

弊社では、Strikinglyを使ったWebサイト制作パックというサービスがあります。ホームページの更新はお客様に対応して頂きますが、最初の立ち上げは弊社で作成させて頂くサービスです。

使い方についてのトレーニングやサポートも付いているとてもお得なサービスですので、ぜひご活用ください。⇒詳しくはこちら

自治体の補助金、助成金を活用しよう。

さらに自治体では初めてホームページを持たれたり、今あるホームページをリニューアルされる企業向けに補助金や助成金を用意している場合がありますので、ぜひご自身の会社がある自治体をチェックしてみましょう。

特に創業時はより補助額が手厚い場合もあります。

「市町村名 ホームページ制作 補助金」や、「市町村名 ホームページ制作 助成金」で検索されると出てくると思います。※市町村名のところには会社がある自治体の名前を入れてください。

平成29年度 ホームページ制作 助成金、補助金一覧(東京都23区)

商店街

商店街の活性化を目的としているため、ホームページ制作以外でも出るようです。補助対象経費100万円以下の場合は、補助率は2分の1

中央区

対象経費の総額の2分の1(限度額5万円)

足立区

対象経費の総額の2分の1(限度額7万円)

荒川区

対象経費の4分の1(限度額20万円)

※ECサイトを作る場合に限定されるようです。Strikinglyには販売機能も付いています!

板橋区

※町会・自治会が対象 対象経費の3/4(上限12万円)

葛飾区

対象経費の総額の2分の1(限度額5万円)

北区

対象経費の総額の2分の1(限度額5万円)※業種が製造業か、ソフトウェア業に限定されています。

江東区

対象経費の総額の2分の1(限度額5万円)

品川区

対象経費の総額の2分の3(限度額10万円)※外国語版ホームページ作成に限られます。Strikinglyは、アメリカの会社のサービスですので、外国語サイトを作るのにも適しています。

外国語サイトのみStrikinglyで作られる方も多いです。

豊島区

対象経費の総額の2分の1(限度額5万円)

練馬区

対象経費の総額の2分の1(限度額4万円)

港区

対象経費の総額の2分の1(限度額5万円)

※詳しい条件等は各ホームページをご確認ください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly