Return to site

Strikinglyとの連携

PitoPo for MailとStrikinglyとの連携方法

· PitoPo for Mail

Strikinglyで作成したWebサイトのメルマガ登録フォームからPitoPo for Mailのメルマガ会員に自動的に登録させるには、下記の手順を行ってください。

ステップ1 PitoPo for Mailの設定を確認

PitoPo for Mailの管理画面にログインしたらメールの設定を確認しましょう。

「WebサイトのURL」にStrikinglyのWebサイトのURLが設定されているか確認してください。

また、 「Strikinglyからの登録設定」欄のプルダウンメニューから「Strikinglyからメンバーを登録する」が選ばれているか確認してください。もし正しく登録されていない場合は、設定を変更しましょう。

ステップ2 Strikinglyで作成したWebサイトの登録フォームのメールの送信先を変更しましょう。

登録フォームのセクションをWebサイト上に設置したらフォームの上で編集ボタンを押して、フォームのフィールドを表示しましょう。

フォームフィールド内のメール送信先アドレス欄(赤枠部分)に上記画像と同じメールアドレスを設定しましょう。そうすることでPitoPo for Mail側でメール送信内容を受け取ることができます。受け取ったメールから入力者の情報が自動的に登録されます。※フォームに投稿してからメルマガ会員に登録されるまで、10分程度のタイムラグが生じます。

※Strikinglyの迷惑メールフィルターに引っ掛かるとメールが送信されない場合があります。その場合は、メルマガ会員に登録されませんのでご注意ください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly